デレステ おすすめ端末 2019年8月 更新

19年8月更新!

デレステのおすすめの端末がこの前更新されました!

しかし、そこに書かれていない機種でも軽快に動く機種もありますし、逆に乗っていたとしてもまず動かないであろう端末もあります。

そこで、私なりにデータを集めたいと思います。

また、デレステ以外のゲームでもほぼ同じように見てもらって構わないと思います。

以下の表は、
・☆が私自身持っている端末。あるいは持っていた端末。
・○が私が触ったことのある端末(借りた、店で触ったなど)。
・□は直接人から聞いた端末。
・△は運営が公式で認めている端末。
・!は技適がないので注意。
太字はMVがきれいに見えます。
・何もなければその他情報です。

また、このサイトではAntutuスコアは掲載しません。そういうサイトは他にもあるしあとめんどくさいしキリンコアだとスコアが云々

コメント、お待ちしております。低予算、MV、動きなど聞かせていただければ探すことも可能です。Twitter→https://twitter.com/catrobotp

iOS編

あまり台数自体は多くありませんが全てご紹介いたします。。。

おすすめ順

1位:iPhone8Plus☆△

値段自体落ち着いてきており、またMVがきれいにFHDで見れるため、おすすめです。

2位:iPhone7Plus○△

予算がない場合、こちらがおすすめです。

3位:iPhoneXr△

MVの質は劣りますが、むしろ動きはiPhone8Plusよりいいのでこちらもおすすめです。

4位、それ以下だが買っても悪くない端末

iPad Pro(第3世代) 12.9-inch Wi-Fi + Cellular
iPad Pro 11-inch Wi-Fi + Cellular
iPhone Xs  Max
iPhone Xs
iPhone X
iPad (第6世代) Wi-Fi + Cellular

iPhone 8
iPad Pro(第2世代) 12.9インチ Wi-Fi+Cellular
iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi+Cellular
iPad Wi-Fi+Cellular 9.7インチ

iPhone 7
iPad Pro 9.7インチ
iPad Pro

買い替えライン

以下の方は買い換えることを推奨します。
iPhone5s
iPhone6
iPhone6Plus
iPod touch 6th☆△
iPhone6s☆△
iPhone6sPlus
iPhoneSE○△
iPad Air 2
iPad Air
iPhone 7(こちらに移動しました)

Android編

たくさんありますが、甲乙つけがたいのでリストにします。
お財布、使いたい機能に合わせて選んでください。

その前に・・・用語の意味

RAM

例えるなら机の大きさ。大きければ大きいほど、たくさんのアプリを開いておける。あと安定する。ゲームをするなら8GBはほしい。通常用途でもなんだかんだ4GBはほしい。

ROM

俗に言う容量。大きいほどアプリや写真を保存できる。SDカードが入らないなら128GB以上、入るなら32GB以上が好ましい。

画質

液晶の画質。概ね、テレビと同じ1920×1080以上が好ましい。(1080p)

fps(リフレッシュレート)

コマの切り替わりの速度。通常は60だが中には90や120のものもある。デレステやPUBGのようにヌルヌル差が大事なら高めのものを選ぶべし。

W(充電速度)

基本、早ければ早いほどいい。普通のケータイが5~10W。

SoC

脳ミソとも言える。強 855plus→855→845OC→845→835→821→820→//→600 弱

ゲームを楽しむなら845以上のものを買おう。

イヤホンジャック

音ゲーするなら要る というか必須。

バッテリー

あればあるほど長く持つ。具体的な数字は自分で調べたほうが早いあまり意味がない、というのも無駄に食う端末やもちが良い端末もあるからだ。

おすすめ

ROG Phone 2※日本未発売

  • RAM 12GB
  • ROM 512GB
  • FPS 120Hz(普通の2倍)
  • 画質 1080p
  • 充電速度 公称値30W
  • SoC 855plus
  • イヤホンジャック ある
  • その他・・・サブボタン、様々なアクセサリー、ゲーム特化機能

なんといっても少し待てるならこれを買うべき。ヌルヌル度も文句無しの1位。容量も画質も申し分ない。私の次回の候補端末でもある。

ひとつ気になるとすれば充電速度・・・私が以前買ったROG Phone初代は30Wとあったものの実測15Wまでしか見られなかった(ドックごと充電でようやく30W)ので、そのへんどうなるかは謎である。
前回と同じならQC3.0(9V1.5~1.6A)/PD(10V1.5A)にも対応するはずである。

サブボタンは端末横に2つのセンサーがあり、そこをバーチャルボタンとして使える。TOKIMEKIエスカレートのマスターの縦連やPUBGでお世話になれる。

アクセサリーは2画面ドックやボタンがリリースされるそうなので、FPSゲーも楽しめるだろう。

もし仕様が変わってなければ2アプリ起動可能なので、デレステ2アカウント起動で同時にやれば30人ライブも視聴可能である・・・。

ROG Phone

  • RAM 8GB
  • ROM 512GB
  • FPS 90Hz
  • 画質 1080p
  • 充電速度 公称値30W 実測値18W
  • SoC 845OC
  • イヤホンジャック ある
  • その他 同じ

上で説明したとおりである。充電速度が若干?だが、それ以外何も気にならない。熱くなりやすいが、外付け小型ファンで緩和される。こちらも90Hzとそこそこ普通のよりはヌルヌルする。

現状日本で売っている中で最もおすすめである。私はビッカメで買った。(ちょっとお値段は張るが、ポイントも付いた。)

UQで取り扱いもある。待てない方はおすすめの逸品である。

音質もいい。空冷ファンをつければ画面横にもイヤホンがさせるので素晴らしい(デレステ若干調整必要?)

バッテリーは4000mAhだが、ちょっと持ちは良くない。(といっても平均よりはいい。)

https://www.asus.com/jp/Phone/ROG-Phone/ ←公式

カメラはかなりいい。

Nubia Red Magic 3

  • RAM 12GB
  • ROM 256GB
  • FPS 90Hz(普通の1.5倍)
  • 画質 1080p
  • 充電速度 公称値27W 実測値27W
  • SoC 855
  • イヤホンジャック ある
  • その他・・・サブボタン、様々なアクセサリー、ゲーム特化機能、空冷内蔵

日本の発送に公式が対応したため、購入。学生のゲーマーさんはこれを買うべし。

なんといってもコスパがすごい。これでたった6万円(廉価版ならスペック落ちするものの4万ちょいでも・・・)である。公式→ https://global.redmagic.gg/

残念なことといえば・・・ベンチマーク(ケータイのスコア大会みたいなもの)で実際に数値は出るのだが、アップデートしてしまうと数字が下がってしまう。動きそのものにはほぼ影響がない。

あと、音質ははっきり言って良くない。素直にイヤホンを使おう。こっちは問題ない。

発熱はほぼなく、こちらはROG Phoneよりずっといい。なんといってもケータイの中にファンが入っているのは強い。

充電は文句無しに早い。書いてはいないがQC3.0(9V2A,18W)にも対応。マックブックの充電器でもちゃんと27W出る。※急速充電時は熱くなることがあるので涼しいところで充電すべし!あと、バッテリー5000mAhもかなり持つ。

ゲームモードも便利だが、ちょっと使いにくい。予算や容量、欲しい機能を考えてROG Phone初代と比較するのもあり。

カメラはちょっと微妙。悪くはない。

Galaxy シリーズ

  • RAM S9 6GB  S9+/s10/s10+8GB  s10+上位モデル12GB
  • ROM 64~512GB  s10+上位モデル1024GB
  • FPS 60Hz(普通)
  • 画質 1440p(ちょっときれい)
  • 充電速度 13W~?(QC2.0対応)
  • SoC s9/s9+ 845  s10/s10+ 855
  • イヤホンジャック ある
  • その他・・・ブランド、インカメラ埋め込み、パワーシェア(10番台)、qi

メジャーどころの1つ、ギャラクシーシリーズをまとめて掲載。s9+を去年まで自身で使っていた。

画質、カメラ、音質などは逸品である。またキャリアの取り扱いもある。一方結構高め、発熱(9番台)、ベゼルレスによる横持ちゲーの誤反応は気になる。

SDカード対応なので足りなければ増やせるのはメリット。

一方、10番台はインカメラが液晶の邪魔をするので、実はゲームにはあまりおすすめしない。

充電速度は遅め。背面からワイヤレス充電もできる(が、遅いし熱くなるのであまりおすすめしない)。10番台は背面から電気も出せる(誰得だよ)

ブランドに拘るなら購入価値あり。名古屋駅や秋葉原でたまにイベントをやってるので説明を聞くのもいい。

カメラは最高級。

Xperia XZ/XZ1

  • RAM 3GB
  • ROM 32~64GB
  • FPS 60Hz(普通)
  • 画質 1080p
  • 充電速度 実測値12~15W
  • SoC 820/821
  • イヤホンジャック ある
  • その他 特になし

なぜこんな古い機種を?と思うかもしれないが・・・実は音ゲーにはこの形が一番持ちやすい、バランスがいい、サブ端末に最適、という話を聞くので取り上げることにした。

ちなみに、ゲームをするメイン機としては全く勧めていない。

とくに形のバランスがいつ見てもいい。誤反応の少ないベゼルありの16:9、1080pという美しい形をしている。また、背面も平たいため置きプレイにもいいらしい。

1万円~で買えるらしいので、お金がない、サブにほしいと言うなら買うのもありである。

XZ2/XZ3/Xperia 1に関しては・・・値段の割にRAMが少ない、形が持ちにくい、充電が相変わらず遅いなどあるのであえて取り上げない。実際XZ3を購入したが、持ちにくかった。

SDカードスロットもあるので拡張性もOK。

Galaxy S4

  • RAM 2GB
  • ROM 32GB
  • FPS 60Hz(普通)
  • 画質 1080p
  • 充電速度 公称値?W 実測値5W~
  • SoC 600
  • イヤホンジャック ある
  • その他・・・なし

親にケータイ取られたけどどうしても最低限何もかもしたい、という方向けの最終手段である。値段は5000円未満でも買える。

はっきり言って動画もそこそこ重い、ゲームはログインはともかく、プレイは最低画質でもそこそこきつい、そもそも6年前・・・と難癖をつけられそうである。

しかし、カスタムROM(有志が作った最新機能パックのようなもの)を導入することで、動きはある程度軽くなり、更に最新のアプリもインストールできる。見た目も今と変わらなくなる。また、SDカードも入り、画質は今のケータイと変わらないので画像保存、動画をバックグラウンド再生する、ラインをこっそり入れ替える、ゲームのログインをするなどはできる。なにげにイヤホンジャックもある。軽いゲームなら実際に遊べる。デレステ2D軽量、パズドラ、シャドバくらいならできるはず。nicoidでも大抵は再生できた。もしケータイを取られて、かつ学生で予算がないというのであれば激安購入相談可能。上にあるツイッターで相互フォローになってからDMで。過去に私はこれで乗り切った。

更新中・・・おすすめあれば連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。